ゲームサイトに投稿して自サイトへのアクセスを増やしたい

一生懸命作ったゲームをどうやって多くの人に遊んでもらうか?これはゲーム制作者全員が抱えている問題だと思います。

特にブラウザゲームだと私のように自分のサイトを作って公開したとしてもどうやったら人が見に来てくれるかわからない。SEO対策するとしてもゲームというキーワードで上位表示なんてほとんど不可能な状態です。

検索以外の手段となるとSNSになってくるわけですがそれも運よくバズったりしないとほとんど効果がありません。

あとできそうなことはゲーム投稿サイトに投稿することですが、ゲームサイトからどうにか自分のサイトへ引っ張ることができないだろうか?

その辺のことも考えながらゲーム投稿サイトを見てみましょう(‘ω’)ノ

フリーゲーム夢現

個人的にあちこち投稿してみて一番いいと思ったのがこちらのサイトです。

このサイトではブラウザゲームに関してはファイルをアップロードする必要はなく、紹介したいブラウザゲームが遊べるページへのリンクを貼ることができます。なので自分のゲームサイトへ人を引っ張ることができます!!これはありがたい!(・∀・)

ブラウザゲームサイト運営者にとっては神のようなサイトです。

PLiCy

浮田建設株式会社という会社が運営しているゲーム共有サイトです。どうして建設会社が運営しているのか不思議ですね。

ここはファイルをアップロードする形式ですが「体験版OK」と明記されているので迷わず体験版を作って投稿しましょう。そして「全部遊びたいなら俺のサイトに来い!」と書きましょう。

ただ残念なことにここはリンクを貼ることができません。URLを記入してもリンクになってくれないんですね。。まぁそれはしょうがないです。それでも続きが遊びたいと思ってサイトに来てくれると信じましょう。

RPGアツマール

これはニコニコ動画内にあるゲーム投稿ページです。基本的にはRPGツクールで作ったゲームを上げる場のようですがHTML5ゲームもアップできます。

ただ、ここは利用規約を見ると禁止事項に

「本サービス及び投稿コンテンツ(自己の投稿コンテンツを除く)を利用した営業活動、営利を目的とした利用およびその準備行為」

という部分があるんですよね。「自己の投稿コンテンツを除く」って書いてあるので良いような気もしなくもないですが詳しい人にでも聞いてみないと分からないですね。。

なのであまり露骨に自分のサイトをアピールしたりはしない方がよさそうです。さり気に「ホームページあります」ってかんじでURL載せとくくらいにしときましょう(^^;)

ふりーむ!

ゲーム投稿サイトとしては一番知名度が高いのがこの「ふりーむ!」らしいです。しかし、実は私は投稿していません。

理由としてはどうも投稿には審査があるようです。それは品質管理という点で言えば素晴らしいことなんですが投稿する側としてはちょっと億劫になります。

それと紹介ページにリンクが貼れないというのも痛い。リンクが貼れないならわざわざ面倒なのはしたくない。。

itch.io

海外の有名な投稿サイト。もちろんサイト内はすべて英語になってます(部分的に日本語化はできるけど)。

検索すると投稿方法を書いてくれているブログが見つかるので参考にしてやればできます。説明文とかはgoogle翻訳でつくればOKです。

ここもファイルをアップロードして公開します。

itch.ioにはなんと寄付を募る機能があります。ゲームを気に入ってくれた人が善意でお金を入れてくれることがあります。

そして自分のサイトへのリンクも貼れます。

至れり尽くせりの良いサイトです。全部日本語対応だったらもっといいのにね!!

投稿サイトへのファイルアップロードのやり方

ゲームのアップロードが必要なサイトのファイルの扱い方を書いておきます。

アップロードする際には必要なファイルを一つのフォルダにすべて入れてzipファイルにする必要があります。

もし違うフォルダから参照している場合はコピーして同じフォルダに入れましょう。その際はプログラム内の参照先も修正するのを忘れずに。

また、それぞれのサイトで画面サイズが違ったりするのでCSSを設定しておく必要があります。特に私のような縦長画面の場合は中央寄せにしてできるだけ違和感を減らしたいのでその設定をします。

<style type="text/css">
    body { 
        margin: 0;
        padding: 0;  
        background-color: black;
    }
    #enchant-stage {
        height: 100vh;/*ここは縦に合わせている*/
        width: 70vh;/*縦の長さの70%になる*/
        margin: 0 auto;/*中央寄せ*/
    }
    @media screen and (max-width:767px) {/*タブレットの幅以下の時*/
        #enchant-stage {
            width: 100vw;/*横幅を100%にする*/
        }
    }
</style>

私の場合は上記をindex.htmlのhead内に書いてあります。

height、widthは作ったゲームの画面に合わせてください。vh、vwは画面の割合の単位で100vhが高さ100%、100vwが幅100%という意味です。通常は高さを基準に調整してますがタブレット以下のサイズになると幅を100%に変えています。

これで画面に奇麗に収まってくれると思います(‘ω’)ノ

実際の効果はどうか?

結論を言うとフリーゲーム夢現からしかアクセスが無いです。

やはりサイト内で遊べてしまうとわざわざリンクをたどってサイトへ遊びには来てくれないようです。

また時間が経つと投稿したゲームは新しいゲームの下に埋もれていくのでアクセスは減ってきます。

また投稿ページに貼れるリンクはすべてnofollow属性が付けられているのでSEO対策的にも効果は少ないと思います。

しかし何もやらないよりはマシなことは間違いないですね。

同カテゴリー記事

記事の感想・コメント

※コメントはまだありません※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近作ったゲーム